2008年4月10日 (木)

ピーターグートマン方式

遙か昔のパソコンを廃棄したいのでその前にハードディスクのデータを消すことにした。

データ消去ソフトはソースネクストの「ドライブクリーナー」。それにしてもこんな名前をつけた奴は誰だよ。 一、二年前に問題になった偽のセキュリティソフトと同じ名前じゃないか。売る気ねーだろ。

それはともかく、以前は使い方がよくわからず混乱したが今度は大丈夫。パソコンを廃棄するので万全を期して世界最高レベルのピーターグートマン方式でデータを消去することにした。

二十時間もかかってようやく消去できたぜ。

さすが世界レベル。前はNSA(米国国家安全保障局)方式でデータを消したが、それは一時間五十分ていどかかっただけだった。

| | コメント (1601)

2008年4月 8日 (火)

iTunesに鞍替えした

新しくパソコンを買ったのを機にSonicStageからiTunesに鞍替えした。

前のパソコンにもiTunesを入れていたんだが立ち上げるのに二分以上もかかってしまい、途中からSonicStageに変更したのだ。まあそのSonicStageもiTunesと同じように立ち上げるのに時間がかかり、結局音楽を聴かなくなったんだが。

今回のVistaのパソコンではiTunesはなんと五秒で立ち上がった!

おニューのパソコンには2Gのメモリが搭載されており、これが大きいのだろう。その上、VistaにはSuperFetchという機能があり、頻繁に使用するアプリはすぐ呼び出せるらしい。

Vista

しかし、iTunesに音楽データを移動するさいに文字化けなどいろいろ面倒なことが起きた。

たとえば、なぜか宇多田ヒカルとUtada Hikaruの二つにフォルダが分かれたり、宇多田ヒカルのアルバム「First Love」が全角で「First Love」となったり不具合が続出。

全角を半角にしてもまた全角に戻るという嫌がらせが何度も続いた。ネットで調べたところ、解決策を見つけた。「あFirst Love」と入力するとアルファベットの部分は全角に戻らない。そのつぎに「あ」の部分を削除すればいい。

しかし、アルバムのタイトルは一気に修正できるが歌を一つひとつ修正するのは疲れる。今日、借りてきたCDをiTunesに取り込んだらそういう不具合は起こらなかった。たぶん、SonicStageでMP3化した音楽データをiTunesに取り込んだために起きた不具合だと思う。

| | コメント (2211)

2008年4月 4日 (金)

ウイルスセキュリティZERO

もっと古いパソコンからウイルスセキュリティZEROをアンインストールして古いパソコンにインストールし直した。

しかし、アップデートができない。継続手続きをしろとメッセージが出る。でもこれ2015年まで使えるんじゃないのか? そう言えば、もっと古いパソコンでもアップデートができなかった。

ソースネクストのHPを見て何とか解決。どうも手持ちのソフトからインストールするんじゃなくてHPから最新バージョンのソフトをダウンロードしなくてはいけないらしい。おまけにシリアル番号も16桁から21桁に変更しなくてはいけない。

ウイルスセキュリティZEROは性能もゼロと揶揄されるが軽いのがいい。古いパソコンの使用頻度は少ないだろうからこのソフトでも十分。

メインのパソコンならノートンかウイルスバスターかマカフィー、あるいはカペルスキーをお勧めする。フリーソフトのavastもあるがサポートがないのがネック。

| | コメント (208)

2008年4月 3日 (木)

OSごとデータを消去

データ消去ソフト(ソースネクストの『ドライブクリーナー』を使ったら、パソコンに英文のメッセージが出てきた件についてだが、どうやらOSごとデータを消去してしまったらしい。

俺が悪かったのか。

ソースネクストにメールで問い合わせたら、「OSを入れ直してほしい」と言われたのだが、OSがプリインストールされているパソコンの場合はどうしたらいいのか再度聞き直したら「あとはパソコンのメーカーに聞いてね」とのこと。

つぎは、東芝に電話。かくかくしかじか説明したところ、「リカバリーCDを入れてね。詳しくはマニュアルのP80にありますよ」とアドバイスをもらい、無事解決。国内のパソコンメーカーのサポートの良さを実感した。その点、DELLはどうなのか不安になってきた。

そのあと、Windowsのアップデートをするのに二時間もかかって疲れ果てた。

| | コメント (775)

2008年4月 1日 (火)

新しいパソコン

ようやく新しいパソコンにデータを移行するできた。そして、どうでもいいデータはどんどん消去した。

古いパソコンのデータをソフト(ソースネクストの『ドライブクリーナー』)を使って完全消去しようとしたら、英文のメッセージが出て画面がそこから先に進まない。ソースネクストの製品は安かろう悪かろうのイメージがあったが……。

メーカーにメールで問い合わせてみたがどうなることやら。

| | コメント (550)

2008年3月28日 (金)

microSDカードとUSBメモリ

Microsdusb_2 

姉夫婦と母に頼まれてケータイで使うmicroSD(2G)カードを購入した。なんと千円を切る値段だった。俺が去年の六月に買ったときは三千円を割り込んでいると喜んでいたのに……。

この手の商品は値下がりが激しい。

ついでに俺が欲しかったUSBメモリ(4G)も注文した。こちらは1666円だった。今、見たらその価格より値下がりしていた。

| | コメント (996)

2008年2月23日 (土)

スマートフォン

なぜかスマートフォンに興味が出てきたのでいろいろ調べてみた。まだ発表段階であり、日本でも発売されるかわからないのだが以下の二つの機種が気になった。

Xperia_x1

ソニーエリクソンが発表した「XPERIA(エクスペリア) X1」(↑)。3インチWVGA(480×800)のタッチスクリーンにGPS、Bluetooth、無線LAN、3.2Mカメラなどの機能が付いている。

Portege_g910

次は東芝の「Portege G910」(↑)。スペック的にはカメラが2Mピクセルという以外はソニエリの「XPERIA X1」と変わらないが、二つ折りなので液晶画面が傷つきにくそうという印象を受ける。

スマートフォンが気になったのは、やはり無線LANが付いているからだろうな。うちはエアステーションという無線LAN機器があるのでこれと接続すればパケット料金を払わずにスマートフォンから気楽にネットが見られる。

「普通にパソコンでネット見ればいいじゃん」と言われるのだが、鬱期のときはパソコンを開くのすら億劫なのでケータイでネットをちょこっと見たいという欲求がたまに出てくる。でも、パケット代が怖いので控えているのだがスマートフォンなら気にせずネットを見られそうな感じがする。

ただ、いろいろ調べた限りでは動作がもっさりしているというスマートフォン・ユーザーの声が多い。Windows Mobile搭載の機種は特に。その辺が改善されたら今のケータイを機種変するときはスマートフォンにするかもしれない。

| | コメント (99)

2008年2月 7日 (木)

ATOK2008

Atok08

四年ぶりにATOKをバージョンアップさせた。ついでに十年ぶりに改訂された広辞苑forATOKも購入した。これでパソコン内にある辞書は、広辞苑、明鏡国語辞典、角川類語新辞典、ジーニアス英和/和英辞典の五つ(他にデジタル類語辞典というのもあるがATOKとの連携がうまく出来ない)。

今まで適当に扱っても便利だったATOKだったが、より効率的に使いこなそうと「ATOK2008のすべて」という書籍も買った。

| | コメント (191)

2008年2月 6日 (水)

ワンタッチ変換

ケータイを機種変してから半年以上経って新しい機能に気づいた。

俺が使っているのはソフトバンクの912SH(シャープ)で文字変換ソフトはShoin。たぶん最近のシャープ製のケータイなら付いている機能だと思うのだが、ワンタッチ変換というのがある。

例えば「微妙」を入力するとき、

び(×3)、み(×2)、ょ(×4or6)、う(×3)と合計で12~14回もボタンを押さなければいけない。

しかしワンタッチ変換の場合、

ば(×2)、ま(×1)、や(×1)、あ(×1)、そして十字キーの上ボタンを押す(×1)と合計で6回しかボタンを押さなくていいのだ!

それから推測頭出し変換という機能もある。

これは1文字だけ入力してワンタッチ変換をすると操作した時間帯に応じて言葉が表示される。夜にカ行を押すと「くたくた」、「銀座」、「帰宅します」、「カラオケ行く?」などが出る。サ行だと「先に帰る」、「残業」、「仕事終わった?」などが出る。

シャープの文字変換は頭が悪いと思っていたが見直した。俺が悪かった。許してくれ。

| | コメント (1107)

2008年1月28日 (月)

ソフトバンクモバイル春モデル

921sh01

FULLFACE2の「921sh」(↑)。3.2インチWVGA(480×854)。モーションコントローラーとタッチセンサーがついているところが、iphoneっぽいがこれはテンキーがついているからメールは打ちやすそう。

922sh1

インターネットマシン「922SH」(↑)。3.5インチWVGA(480×854)。しょこたんみたいなブロガーはブログを更新するのに役立ちそう。慣れると普通のケータイの2~3倍の速さで文章を書けるそうだ。国語/英和/和英辞典付き。通話するときは画面を閉じたままできる。

他にも有機ELディスプレイを使ったケータイや株ケータイ、一千万円もするセレブケータイなど面白い端末が発表された。

あと3年ぐらい経ったらケータイはどうなるんだろう。有機EL、燃料電池、フルセグは当たり前になるのか。それからGoogleが携帯事業に参入し、広告を見る代わりに通話料や通信料を無料にするという噂があるから日本のキャリアは安穏としてられそうにない。

| | コメント (119)