2008年4月11日 (金)

ジャンケン

ジムにビンゴカードが置いてあったのでゲットした。

それぞれのマスに「ヨガクラスに参加する」「新しいプログラムに参加する」などが書かれてあり、達成するとスタンプを押してもらえる。ビンゴラインが出来れば応募できる。

景品は、ブルーレイディスクレコーダーやiPodなど。

さっそく、「インストラクターとジャンケンをする」が一番簡単そうなのでやってみたのだが、勝敗も関係なくただジャンケンをするだけ。あとで冷静になって考えたらかなりキモかった。

以前、メイド喫茶でメイドさんとジャンケンに興ずるオタクたちがテレビで放送されていたが、あの衝撃的な場面が脳裏をよぎった。

このビンゴゲーム、実はたくさんの罠が仕掛けられていそう。

| | コメント (265)

2008年4月 5日 (土)

今年初めての気功

今年に入って初めて気功教室に行った。実はパニックのことが気掛かりでようやく行く気になったのだ。そこでみんなに叱咤激励された。

「親が亡くなったらどうするんだ? お姉さんやお兄さんに頼るのか?」と先生に言われた。
「いや、さすがにそれは……」と言葉を濁す俺。
「だったら、治すためにしっかりやりなさい。それが自立にもつながる。ただ、あせっては駄目だよ。逆効果だから」

発破をかけられたわけだが、まったくその通りなので何も言えない。気功教室以外ではほとんど気功をやっていない。家でやる時間があるにもかかわらず!

俺が悪いことは間違いない。

| | コメント (360)

2008年4月 3日 (木)

ジムで二度目のパニック発作

ジムで二度目のパニック発作っぽい感じになった。呼吸も浅くなるし手足も冷たくなるし、嫌な感覚。

朝からお腹が変な感じだったのとパソコンのセットアップに神経を使ったのと自助グループに参加して疲れたのとジムの新しいプログラムに参加して不安になったのとスタジオが妙に寒かったのが重なったせいかもしれない。

その新しいプログラムは満員御礼だったのでよけいに圧迫感があった。

レッスン途中で抜け出してトイレに行って用を足しながら呼吸を整え、迷ったけれど再びレッスンに参加。そのあとは多少不安はあったが何とか最後までいられた。

インストラクターの方には前もって俺の状態を話しているけど、嫌なイメージが残っているからこの新プログラムにはもう参加したくない。

帰宅したあと、コンディション不良のままレッスンに参加したことによる自己嫌悪と自省の念が止まらない。いい加減気持ちを切り変えなくては。

しばらくの間、皮膚の感覚がなくなったりざわざわ感が収まらないので頓服薬を飲んだ。少し落ち着いた。

| | コメント (561)

2008年4月 1日 (火)

体組成計

Bc500_2

四年前に買った体組成計(タニタのBC-500)。パソコンと連動できるので自分の体重や基礎代謝の推移がグラフで表されて非常にわかりやすい。

amazonのレビューではVistaに対応していないと書いてあるが、現在では対応している。
俺の新型パソコン(OSはVista)にデータを移行しようとしたがうまく行かず、結局電話サポートを受けることになった。結果的に無事データ移行できたから良かったが。

今、パソコンと連動する体組成計を買うなら東芝のSCF-20がいいかもしれない。初めからXPやVistaに対応しているし、何より値段が安い。

| | コメント (2397)

2008年3月13日 (木)

コンディション不良

友人に誘われて草サッカーに参加した。だが、コンディション不良で全然体が動かない。うまい人に何度も股抜きをされた……。屈辱だァ! 運動量でカバーしようにも体が言うことを聞かないのでどうしようもない。しかもすぐに膝の関節を痛めた。

帰りの駅の階段を下りるとき、足が痛いのなんの。階段は上るときより下りるときがきつい!

| | コメント (1389)

2008年3月 8日 (土)

Jリーグ開幕!

Jリーグ開幕!

今年の注目はいろいろある。名古屋グランパスの監督にストイコビッチが就任したこと、ジェフ千葉から主力選手が大量に引き抜かれたこと、浦和レッズが大型補強したことなど。

個人的に気になるのは、川崎フロンターレの超攻撃陣。フッキ、ジュニーニョ、我那覇、そして東アジア選手権で大ブレークしたチョン・テセなどFW陣は浦和レッズより強力かもしれん。一方、DFでは箕輪が長期離脱しそうなのが気になる。

それからジェフ千葉。羽生、水本、山岸、佐藤勇人、水野など主力選手がいなくなった。残りの戦力と補強選手でどう戦っていくのか楽しみ。そしてピクシーが監督になった名古屋。もう彼には好きに采配してほしい。

問題は、ゼロックス杯であったような審判の判定だ。あの試合は東アジア選手権の審判よりひどかった。昔みたいにヨーロッパから審判を招聘してもいいと思う。比較対象がいたほうが日本の審判も向上するだろうし、試合を見ているほうも安心できる。

| | コメント (39)

2008年2月20日 (水)

これが本場の少林サッカー

東アジア選手権の対中国戦はひどい試合だった。何がひどいかというと中国の選手のラフプレーの多さ。下手すれば大怪我につながりかねない。

Yasuda
(カンフーキック! これで安田は負傷退場)

Suzuki
(喉元を押さえられる。このあと鈴木がキレる!)

しかもそれをちゃんとジャッジすべき審判がまたひどい。この審判は北朝鮮の人間だから心配していたが案の定だった。頼むから審判はレベルが高い欧州から読んでくれよ。韓国、北朝鮮、中国という特定アジアだと日本側に不利な判定が出やすい。

中国は頭突きのジダンにすら「中国人選手は乱暴だ」とチャリティーマッチを拒否されている。確かに中国チームは親善試合でフランス代表FWのシセを骨折させたり、欧州遠征で三度も乱闘事件を起こしているくらいマジやばい。

| | コメント (1021)

2008年2月17日 (日)

点取り屋

友人に誘われて草サッカーに参加した。参加人数は12名ほど。三分の一は知らない人だった。

これだけの人数が揃うとサッカーは楽しい。俺は前線に張って点を取りまくった。後半は膝関節や股関節が痛くなって走れなくなってしまった。体力は残っている感じはするんだけど、関節の痛みで動けないってことはやはり筋力の問題なのだろうか。

休憩を入れながらだけど三時間近くもサッカーをやった。後半は風が強くなって寒い! サッカーには関係ないと思っていたが手袋は必要だ。手がかじかんで感覚がなくなっていた。一方、上半身はボディサポーターを着ていたから寒さを感じなかった。

| | コメント (449)

2008年2月 1日 (金)

パニック発作

ジムでエアロバイクで汗を流し、筋トレをしてエアロをやろうと思ったら、以前トラブッた奴とまた遭遇して動揺した。俺って本当にメンタル面が弱すぎる。

電車男は酔っ払いのリーマンを相手にしてかなりビビっていたが今になって気持ちが分かる。しかし、俺はチンピラもどきが相手だからもっとレベルを上げてからじゃないと平静でいられない。それこそプラチナキングを何匹も倒してからじゃないとな。

でもまあ、メンタルを鍛えるための試練だと思ってエアロに出たんだがひさしぶりに本格的なパニック発作に襲われた。何度もスタジオの外に出ようと思ったんだが先生に悪いと思って我慢した。レッスン後、即効で家に帰って薬を飲んだが震えが止まらねえ。

ココアも飲んで今は落ち着いているが今度もまた会ったらどうなるだろうか。免疫がついて案外平気ということを願っているが。それよりもパニック発作がこれをきっかけに頻発することが怖い。

| | コメント (397)

2008年1月25日 (金)

常連

常連の人に話し掛けられてしばし談笑。年齢を訊かれて、答えたら驚かれた。「二十歳ぐらいだと思ったよ!」って。よく言われることだが。
スタッフさんとも話す機会が増えているし、次回からは挨拶しやすくなるな。

| | コメント (198)